プログラミングニュース 

2017年6月22日

先日、読売新聞にこんな記事が。。。

 

 

 

 

2020年必須化に向けていろんなものが誕生していますね。

 

現在SEの需要は引き手あまた。

 

Changeに来てくれているプログラミング担当のSEさんも

 

ヘッドハンティングされるほどの実力の持ち主。

 

子供のならいごとに本気のSEさんがいるのは珍しいと思っています。

 

だからこそ、ここわからないがすぐに解決できて、

 

いろんな考え方を教えてくれます。

 

作ってみる→動かしてみる→考えてみる→作ってみる→

 

の繰り返し。イベントに参加していただければ体験していただけると思います。

 

これって実は、当託児保育内容にもつながるのです。

 

 

DO(やってみる)→LOOK(振り返る)→Think(考える)

 

 

失敗を恐れず、チャレンジする勇気を大事にしたいなぁと思ってます。

 

歴史に残る発明家は何度失敗してもTRYする力があります。

 

何度も何度も失敗して、やっと成功したときに彼らは結果=成功につなげるのです。

 

楽しみながらそういう力が自然につく、アイテムの1つがプログラミングなんだろな。

 

Changeの教室でもプログラミング体験、ロボット体験ができます。

 

ジュニアプログラミンング検定も、当教室で受験できるように現在動いています。

 

体験案内はこちら↓

小学生体験の方

プログラミング+英会話

低学年1-3年生 土曜 午前中10:00-

高学年4-6年生 日曜 午前中10:00-

 

 

幼児体験の方

英語のみ

1-4歳 日曜 13:00-13:50

プログラミング+英会話

5-6歳 日曜日 13:00-14:30

 

 

 

ロボット体験  親子参加でお願いします。

小学2年生以上 土曜日 13:00~14時半

 

 

お問合せお待ちしています☆彡